人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー

<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

退職日・・・

今日で現在の会社を退職・・・。
51歳での「退職勧告」による退職は厳しいが、
最終日の今日、仕事上の問題が残っていたが、協力業者の協力でなんとか解決。
トラブルにならなかったことに感謝だ。

明日からいろいろな手続きやら準備で精神的プレッシャーがかかるので、
今日1日くらいは、酒を飲んでゆっくりしようと思う・・・。

それくらい許されるだろう・・・。
by MTBlook44 | 2011-10-31 21:42 | エトセトラ

後1日・・・

27日から退職に向けて、資料を整理し始めていたが、
昨日今日で貸与されていたパソコンのデータ整理も終わり、
明日の最終日を迎えられそうだ。

最後の1日も結構やることがあり、最後までバタバタだ・・・。

しかし、妻の態度には頭にくる・・・。
by MTBlook44 | 2011-10-30 21:40 | エトセトラ

沖縄問題

沖縄問題が再びクローズアップされている。
昨日などは、NHKの「ニュースウィッチ9」のキャスターが熱く語っていたが、
正直に言って、「そんなこと言っても解決しないだろ」が本音だ。

沖縄問題と福島問題を同一のように言う人がいるが、全く次元が違う問題だと思う。
福島問題は、事故の影響は世界的な問題だが、
根本の問題は、1民間企業・東京電力の問題でしかない。

一方、沖縄問題は国防の問題であり、1米軍基地の問題ではない。
空母を持とうとしている中国の存在を考えれば、国防的にはグアムより沖縄が要だ。
素人だって、そんなことは理解できる。


沖縄県民は、「中国による侵攻」を期待しているのだろうか?


「県外」に固執するのは、理解しがたいが、
ここまで、沖縄問題がこじれたのは、鳩山由紀夫の責任であることは間違いない。


鳩山由紀夫が、沖縄で切腹して陳謝するしかないな・・・。
by MTBlook44 | 2011-10-25 22:42 | エトセトラ
九州電力のやらせ問題で、社長続投の方針に対して、政府・世論の風当たりは強いが、
当の九州電力は、「どこ吹く風」といった対応だ。


九州電力の松尾新吾会長は22日深夜、やらせメール問題の長期化で責任問題が再浮上している眞部利應(まなべとしお)社長の進退について続投させたい意向を示した。
報道各社の取材に答え、「辞任に値することか。なぜ辞めないといけないのか。これだけ(原子力発電所の)再稼働が遅れたら、九電はつぶれる。この状況をクリアするのに最適な人だ」と述べた。



九州電力の会長は、やらせ問題が発覚した当初から、報道陣に対して、
全く「他人事」の態度だったから、さもありなんだ。

東京電力についても、最高責任者の会長はほとんど全面に出ることなく、
同じく「他人事」で、”部下の問題”という態度に終止している。


性根から腐った体質とは、このことをいうのだろう。


こんな会社に血税を注入などできるか!


電力は必要なのは当然だから、JAL方式で、現組織を解体整理し、
再編してから税金を注入するのが筋というものだ。
東京電力・九州電力を解体再編ということになれば、その他の電力会社も当然解体再編が必要だ。

とにかく、時代錯誤で状況を判断できない殿様気分の電力会社の会長(社長はどうみても部下の一人に過ぎない)は、解任すべきだ!
by MTBlook44 | 2011-10-23 11:06 | エトセトラ

官僚ご用達学者の愚稿

今朝の静岡新聞の「論壇」に、また”官僚ご用達学者”の総合研究開発機構・東大教授が寄稿している。しかし、その中身がひどい・・・。


「農業政策にTPP参加必要」と題しながら、どのような政策があり、成果が見込めるかという”学者”としての中身が全くない。
県内の牧之原の茶畑と工業団地を例にしながら、農業地域とはいえ工場が重要な雇用の場と推測し、工場がなくては生活が成り立たないと断じている。そうして、多くの農業関係者がTPPに反対していることが不思議だとして、決め台詞が「もし、この町から工場が出て行くようなことがあったら、人々の生活が成り立つのかと考えてしまった」・・・。


これは、学者の視点ではなく、間違いなく”官僚”の視点であり、”脅し”に近い。
こんなのが学者として、税金で給料・退職金を二重取りするのは、ほとんど犯罪だ。


静岡新聞もこんなひどい寄稿を「論壇」に載せるのは、はずかしくないのか!
by MTBlook44 | 2011-10-22 09:19 | エトセトラ
ギリシャ危機が、内部からも切迫している。

公務員による”ゼネスト”だ。

日本では、死語になっている”ゼネスト”。
日本の公務員にストライキ権はないというが、民間だって実質的にはなく、
公務員にはストライキ権に代わる特権がたくさんある。

昨日の報道によれば、財務省職員による財務省占拠(?)という信じられない状況だ。
一度特権を手にしてしまうとこうもあさましくなるものか・・・。

ギリシャに比べ、日本の公務員比率は低いと解説していたが、全く信用できない。
東電など”民間”と言いつつ、地域独占であり、
そのほかにも”民間”と称する官僚ファミリー企業も多くあるので、実態は闇の中だ。

ギリシャに見る”公務員天国の末路”は、日本でもそう遠いことではないだろう。
本当の民間に失業者が溢れれば、労働者における公務員比率は、あっと言う間に上がるだろうから・・・。
by MTBlook44 | 2011-10-20 21:43 | エトセトラ

退職日決定・・・

17日の月曜日に「業績回復の目処がない」ということで、正式な退職勧告があった。
〆日の関係で、当初3日後の20日という話だったが、
1ケ月前に、今の状態では今月が最後の給与支払いになると通告されていたが、
「退職勧告」とはニュアンスが違っていたこともあり、
話し合いで今月いっぱいということになった・・・。

「正式な退職勧告」ということで、職探しも公にOKとなり、
昨日は国民年金やら国民健康保険やら、失業保険のことなど調べに回った。
6年前に1度経験しているが、しっかりとは覚えていない・・・。

そして、今日連絡事項しか話さない妻と話し合う予定だったが、妻の都合でお流れ・・・。

ふう・・・。


PS.
インターネットを「auひかり」に変えたのだが、レンタル・モデムが開通工事日に故障したり、
契約と料金の内容を確認したら、説明と違っていたりで、トラブル続き・・・。
さらに、その後の連絡もない・・・。

ふう・・・。
by MTBlook44 | 2011-10-19 20:55 | エトセトラ
今朝の静岡新聞の論壇に、伊藤元重”総合研究開発機構理事長・東大教授”が、
「財政に映る国民の負担意識」として、
財政破綻危機のギリシャと高消費税・高福祉のスウェーデンの比較を論じている。
遠まわしな表現を用いているが、国民の負担意識が低いギリシャが破綻の危機に面し、
高消費税を受け入れる国民負担意識が高いスウェーデンが成功していると断じ、
日本国民はどちらを受け入れるのか問うている。

ここまで、財務省ご用達の内容になると、本当に腹立たしい。

スウェーデンの国民が高消費税を受け入れるのは、国民と行政に信頼関係があるからだ。

日本にそれがあるか?

日本国民のほとんどが、行政(官僚)を信用していない。
高税金を払っても、官僚やそのファミリー財団法人がほとんどをネコババすると考えてるし、それが事実だろう。
2年前に民主党が政権奪取できたのも、「官僚の無駄を排除する」と公約したからではないか!

しかし、その民主党は官僚に懐柔され、今の野田政権は財務省出張所政権に等しい。
国民をここまで裏切った政権もないだろう。

”総合研究開発機構理事長・東大教授”という肩書きを見れば、昔だったら、”偉い先生”ということだろうが、今では、ただの”官僚ご用達学者”で”税金の無駄遣い”の象徴に過ぎない(肩書きが2つということは、給与・退職金の2重取りということであり、いわゆる”渡り”の典型)。
ましてや、”失われた20年のA級戦犯”といえ、”無能の財務省ご用達学者”としか言えないし、よくもはずかしくない厚顔の人物と言える。


いい加減に新聞新聞も「論壇」筆者を見直せ!

九州電力のやらせメール事件と根は同じであり、今日のように日本をダメにした官僚組織ではないか!

それらに目を光らせ、疑問を呈するのがが、”マスコミの使命”ではないのか!



アメリカでは、若者が「ウォール街を占拠せよ」とデモを始めたが、
日本では、「霞ヶ関を占拠せよ」というデモが始まってもおかしくない。
しかし、今の日本人は大人しいというか、平和ボケといか、自分だけよければいいがほとんどか・・・k。
by MTBlook44 | 2011-10-15 13:32 | エトセトラ

Todo Backup

最近ネット購入したWindowsXP機だが、リカバリ・ディスクが付いてなかった。
まあ、その分安かったけど、初めて中古パソコンを購入し、
正直「どうなんだろう?」と思っていたのだが、
どうやら価格分(本体¥7,200)の意味はありそうだという感想。
しかし、「使える」となると、気になるのが、万が一のリカバリ・・・。

「WindowsXP」に対する個人的印象は、「98SE」などに比べ、
自己修復力もあり、そんなにハードな使用をしていない自分にとっては、
ソフト・クラッシュよりハード・クラッシュの可能性が高いと思っている。

ましてや、「中古」となれば、さらにハード・クラッシュの可能性が高くなり、
リカバリ・ディスクの必要性は低いと購入した経過がある。

でも、いざ「使えそう」となるとやはり、リカバリが気になる(時々”ブルーエラー”になるし・・・)。

いろいろ調べた結果、コストを最小限にするということで、
「Todo Backup」というフリーソフトでなんとか復元メディアを作れそうなことがわかった。

その方法は、外付けHDDにCドライブのバックアップを取っておき、さらに”ブータブルCD”を作成して、それで復元するという方法・・・。

恐る恐るやりなんとか、Cドライブのバックアップと”ブータブルCD”も作成できたので、
なんとかなるかなというところ・・・。

ハード・クラッシュしたら、あまり意味はなくなってしまうが一先ず安心しておこう・・・。
by MTBlook44 | 2011-10-10 21:34 | エトセトラ
今日は、秋の特番で18年目を迎えた”Hey3 SP”を楽しんだ。

前半は、番組が始まった当時のランキングとそのゲスト。
自分自身の全盛期でもあり、思い出深かった・・・。

後半は、マイ・ブームでもあるK-POPの新勢力。


・T-ARA
・Rainbow
・afterschool
・2NE1



売り上げ的には、「T-ARA」と「2NE1」になるのだろうが、
個人的には、「Rainbow]と「afterschool」のほうがよかった。

特に個人的にも好きな「ユイ(afterschool)」と「ジスク(Rainbow)」が、クローズアップされて、満足・満足・・・。

しかし、18年前が「J-POP」で、今が「K-POP」特集というのは、
国勢力の差がそのままで、複雑・・・。
by MTBlook44 | 2011-10-10 21:09 | エトセトラ