人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー

<   2010年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日は、ちょっと仕事がバタついていたのだが、
それよりバタついていたのが民主党代表選。
昼のニュースでは、「小沢氏立候補回避か?」と報道され、
いったいどうなっているのかと思っていたが、
夕方の報道では、どうやら立候補が決まったらしい。

「政治とカネ」アレルギーの人も多いようだが、
個人的には小沢氏立候補を好ましく思っている。
自分としては、「政治とカネ」より、「官僚と税金の無駄遣い」のほうが、
国力を弱める最大の”癌”だと思っている。

菅内閣の無策ぶりは本当に腹立たしく、小沢氏立候補を受けて、
矢継ぎ早に政策を打ち出す(実行力はかなり怪しい)辺りの手法は、
まさに官僚のせこい手法そのままで、余計に腹立たしい。

さらに、小沢氏の「政治とカネ」を強調するかのように、
再び財務省の口車に乗り、以下のような方針を言い出した。


菅直人首相は31日夕、東京・永田町の憲政記念館で記者会見し、
民主党代表選への出馬を正式表明した。
選挙戦で訴える政策に関して、首相は「社会保障の在り方と、
その財源としての消費税の在り方は大いに議論していくことが必要だ」と述べ、
参院選で掲げた消費税率引き上げを争点に据える意向を明らかにした。



菅首相は、昨年の政権交代に国民が期待したことを全く理解していないようだ。
菅首相の資質については、今朝の静岡新聞の「論壇」に
ニューヨーク大名誉教授の佐藤隆三氏が以下のように寄稿している。


(前略)約3ヶ月間の経験から見る菅総理の政治スタイルは、
攻撃には強いが守備に弱く、野党政治家として傑出していたが
一国のリーダーとして国民を引っ張る力量では危惧を与えている。
(中略)経済に弱いとされる総理は、財務相になった途端、財務官僚に洗脳されたようだ。
財務相から総理になるや増税に言及してしまった。
参院選敗北後は消費税の話を避けているが、本質的には増税路線と見てよい(後略)。



今日の表明で、「財務省言いなりの増税路線」が明確になったと言える。
菅首相の再選は絶対にあってはならない。
喜ぶのは、官僚だけだ。

佐藤氏の最後の以下の意見に自分は全くの同感だ。


トロイカ体制で政権をとった民主党で鳩山、菅両氏はともに総理の器量を示す機会を得た。
だが、小沢氏は豪腕の実力者との伝説的評判を持ちながら、
これまで一度も内閣の先頭に立ったことはなかった。
国難に直面する日本がいま必要とする人材ではないか。



兎に角、菅首相の再選は絶対に許してはならない。
「失われた20年」が、「失われた50年」になってしまう・・・。
by mtblook44 | 2010-08-31 20:49 | エトセトラ
民主党代表選を控えた今日、菅内閣が矢継ぎ早に政策を打ち出した。
日銀と歩調を合わせた「円高」対策と、
雇用問題で就職できなかった新卒者を3年間新卒扱いにするというもの。
どちらも現時点で必要な政策であるが、「なぜ、今日なのか?」という疑問が残る。

円高対策は、タイミングが重要だとしても、
就職できなかった新卒者については、もっと早い段階でできたはずだ。
どうも新卒者の雇用問題を政争の具にした感が残る。
はっきり言えば、かなり胡散臭いタイミングの政策発表だ。

それに新卒者の雇用問題は、「新卒扱いを3年延長すれば、改善する」という問題ではない。
そもそも雇用がないというのが、問題なのだ。
これは、新卒者に限ったことではないが・・・。

”大手亡国企業”優遇政策を根本的に見直さなければ、
住宅エコポイントや家電エコポイントを延長しても税金の無駄遣いにしかならない。
どうせ無駄遣いするのであれば、国内に根を張る雇用優先企業の育成に注入すべきだ。
銀行同様、自動車・家電産業の”大手亡国企業(特にC社とN社)”には、
注入した税金返還をも求めるべきだ!
by mtblook44 | 2010-08-30 20:32 | エトセトラ

LyumoBook(その3)

母に頼まれた飲料水を買いに、久々に会社近くのジャスコに行った際、
LyumoBookを売っていた家電売り場を覗いた。
すると、LyumoBookはまだ売れ残っていた
(担当が売る気がないから、当然か・・・)。

と、驚いたのが、完全な売れ残りにも関わらず価格が定価の「¥14、800」。

売れ残りはある程度予想していたが、価格が定価に戻っていたとは・・・。
てっきり、さらなる値下げをしているかと思ったのだが、
恐るべし、ジャスコ。

因みに、購入したLyomoBookは、我が家では期待どおりに可動中で、
この投稿もLyumoBookでやっている。
動画以外インターネットのアクセスも自宅のパソコンよりいいので、
娘も使用していて、「¥10、000」としては、十分だ。
by mtblook44 | 2010-08-29 11:07 | エトセトラ
今日の新聞によると、
経済産業省が外国企業のアジア本社や研究開発施設といった施設の
日本誘致を推進するために進出企業に補助金を支給する方針を固めたとのこと。
これは、日本にあるアジアの統括拠点をほかの国に移転する外国企業が、目立っており、
既に大胆な支援策を導入している韓国やシンガポールに対抗するためという。

しかし、その内容はというと、日本に進出予定している拠点が、
アジア本社や研究所といった付加価値の高い拠点に該当しているかなどの条件を
満たしているかを審査し、認定するというもの・・・。

はっきり言って、ばかじゃないの?

外国企業は、既に市場としての日本と、地理やハブ空港整備状況や
国家財政(国力)に見切りをつけ、移転を始めているのではないか?
韓国やシンガポールに戦略的にも遅れをとり、
この期に及んでまだ、”殿様政策”ができると思っているのか??

「失われた20年」の無策や国内企業の海外移転による産業空洞化を放置してきた、
能なし経済産業省を廃止したほうがよい。
by mtblook44 | 2010-08-29 10:39 | エトセトラ
8月最後の日曜日、テレビでは某民放の24時間テレビをやっているが、
その合間に流れるCMがやたらと気になる・・・。
自動車各メーカーが「エコカー補助金駆け込み」の大合唱。
しかし、その経済効果はといえば、最近の急激な「円高と株安」で、
景気悪化前の先取りで、一般国民にはほとんど恩恵は望めない。
しかも、その「円高と株安」の影響で、税金注入された大手亡国企業は、
さらなる生産拠点の海外移設を進める模様で、
国内の産業空洞化がさらに進行することが予想されている。
これでは、税金の”ボッタクリ”もいいところだ。
いい加減に大手亡国企業や銀行に税金を注入するのはやめて、
直接国民に還元(減税)しろ!
当然、その財源は税金で優雅な生活をしている議員・公務員、
そして、税金を投入されている財団法人の人件費削減だ!!
by mtblook44 | 2010-08-29 10:16 | エトセトラ

小沢氏立つ!

小沢前民主党幹事長が、9月の代表選に立候補することを決めたようだ。
確かに小沢氏には「政治とカネ」の問題が着いていて、
現時点では「民主党代=首相」だから、決して褒められたものではない。

しかし、この3ヶ月の菅内閣を見ていると、
参院選時に財務官僚に取り込まれて以来全くの期待外れで、
国民生活に対して、無作為の極みで、
同じく財務省言いなりの野田財務相とともに政治家として死んだも同然だ。

とにかく、今の官僚政治+財界中心の政策をぶち壊さないかぎり、
日本に未来はない。
小沢”首相”は、官僚組織をぶち壊すだけでいい。
by mtblook44 | 2010-08-26 20:37 | エトセトラ
少し前から、景気の腰折れ(正確にはさらなる悪化)が懸念されていたが、
無策の菅内閣に市場の日本叩きが始まってしまった。

円高と株安・・・。

バブル期で日本に勢いがあった時代の円高は「円が強い」という感じだったが、
今の日本はこの20年GDPの成長がないという先進国では稀有な国に成り下がり、
とても「円が強い」とは程遠い。
本来であれば、「元高」であるべきだと思う。

今回の状況は、菅首相と野田財務相が、
「注意深く見守る」=「策がない」を繰り返した挙句の結果だ。
ところが、菅首相に危機感はまったくなく、
民主党1年生議員との懇親会に没頭する始末で、
国民生活より保身が大事というのが見え見えだ。

去年の熱かった政権交代は何だったのだろう。

今の菅首相には日本を根本的に立て直すという気概は全く感じられず、
自民党時代よりひどい財務省主導だ。
「ころころ首相が変わるのはよくない」との世論のようだが、
資質・志のない人物が首相に居座る方が、もっと悪い結果になるのは明らかだ。
by mtblook44 | 2010-08-25 20:20 | エトセトラ
参院選大敗以降、菅内閣の無策ぶりが甚だしい。
9月の代表戦まで動けないのかもしれないが、
その間にも景気はさらに悪化(大手亡国企業以外は、絶対に景気回復していない)し、
ほんとうに無能ぶりだ。
全く存在意義がなく、新聞やテレビすらなんの報道もない。

メディアはエコカー補助金・減税や家電エコポイントの延長への複線報道を始めているが、
自動車・家電メーカーの亡国企業ぶりは根本的景気回復への効果がないことは明白であり、
即刻打ち切り、雇用創出産業への政策に切り替えるべきだ。
亡国企業にいくら税金を投入しても、海外進出に投資するだけで、
景気対策として税金の投入を受けたのであれば、内需や雇用創出に投資すべきなのに、
自分達(それも上層部)の利益しか考えてない。
そうであれば、税金を投入すべきではない。
既に従来の自動車・家電メーカーのビジネスモデルは先がないのは明白だ。
今は、中国・アジアで、次は南米、そしてアフリカか?
その先は、宇宙か??

目先の政策ではなく、日本の産業構造改革する政策はできないのか?
by mtblook44 | 2010-08-21 11:18 | エトセトラ
総務省によると1年以上失業している人が戦後2番めの高水準らしい。
さらに、正社員は81万人減の3339万人と、5期連続で前年を下回っているという・・・。

結局、税金を投入しても人件費を削減している大手亡国企業ばかり儲かる仕組みだったようだ。


ふざけるな!


大手亡国企業から投入した税金を回収し、”おじさん手当て”にしろ!


うその”大本営”報道はいいかげんいしろ!!


話は変わるが、消費税増税論も国民が貯蓄に走るから、
デフレになっているという前提のようだ。

10年以上年収が下がっている国民がほとんどで、
平均貯蓄額を押し上げているのは、ほんの一握りの富裕層のはずだ。
そもそも前提が大嘘だ。

財務省は、「とりやすいところから、とる」という考えのようだが、
それだったら、税金で生活している公務員や議員の消費税だけを20%するべきだ。
要は、公務員・議員の収入を20%カットするのが、先だ!!!
by mtblook44 | 2010-08-17 20:13 | エトセトラ

景気失速?

急激な円高を受け、ここに来て政府筋が「景気失速懸念」を言い出した。


景気失速?


いつ景気回復したっけ??


エコポイントとか、エコカー減税で大手企業は景気回復の恩恵に授かったようだが、
中小企業への普及はまったくなく、去年より悪い状況で、
まったく景気回復とは縁がなかった・・・。

で、大手企業だけ税金投入の恩恵を受け、中小企業に普及する前に、
もう腰折れだって???

さらに大手亡国企業は海外生産へシフトを加速させ、
内需拡大も糞もない。

”子ども手当て”ではなく、”おじさん手当て50万円”くらいやって、
パッと破綻したほうがよい。
by mtblook44 | 2010-08-16 22:29 | エトセトラ