人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー

<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

サッカー素人の自分が、W杯南アフリカ大会で期待していた
スペイン、イングランド、アフリカ勢だが、
スペインとイングランドは、なんとか1次リーグを突破し、
アフリカ勢としては、ガーナが8強まで駒を進めた。

そして、昨日は注目のイングランドVSドイツが行われた。
ドイツが前半2点を先行したが、イングランドも1点を返した1分後に
「同点」と思われたランバートのシュートだったが、
審判は「ノーゴール」の判定・・・。


VTRが繰り返し放送されたが、完全にゴールラインを割っていた・・・。


結果からすると、後半にドイツは2点を追加、4-1で勝利し、
「同点ゴール」だったとしても、ドイツの勝利だったわけだが、
ゲームの流れは、完全にイングランドになっており、
どうなったかは、だれもわからない。


誤審については、「オフサイド」や「ハンド」は微妙な場合もあり、
仕方がない面もあるが、
ゴールを割っていたのに、「ノーゴール」というのは、ちょっといただけない。
野球のようにVTRを判定の参考にするのは、
サッカーではゲームの流れから難しいだろうが、
テニスの「アウト」・「イン」のレーザー判定のようなシステムの導入はできないのだろうか?
せっかくの好カードが水を差された格好だ・・・。


次の好カード:スペインVSポルトガルや日本VSパラグアイは、
誤審がないように祈りたい。


いよいよ明日は、日本VSパラグアイだ!
by mtblook44 | 2010-06-28 23:45 | エトセトラ
購読している静岡新聞の主筆が書く「大論小論」という
社説的記事が本日で終了になった。

これまでも偏った論点の記事を批判してきたが、今日の記事も、
「消えた道徳律 国民の目が怖くなくなった政治家」と題して、
民主党議員のスキャンダルばかりを列挙し、
国が悪くなったのは民主党の責任というような内容だ。

だが、民主党が与党になったのは、つい昨年のことであり、
スキャンダルといえば、長年与党であった自民党議員のほうが、
悪質なのは、多くの国民が承知していることだ。

やっと、時代錯誤も甚だしく、偏った論点の人物の記事がなくなるのは、
大変喜ばしい。

政治家や官僚だけでなく、メディアも日本をだめにした”戦犯”という反省が必要だ。
by mtblook44 | 2010-06-26 11:18 | エトセトラ
南アフリカW杯で日本が、格上のデンマークを3-1で破り、
2002年日韓大会以来で、ホーム以外の開催で初めて、
1次リーグ突破を決めた。

未明のテレビ中継で、W杯が始まってから寝不足のせいか、
目の調子が悪いので、流石にライブでは見なかったのだが、
朝テレビで予想外の勝利を知った。

勝因は、本田・遠藤の世界レベルのFK2発。
海外メディアも各国の名手が苦しむ本大会の中で絶賛している。

あまり日本では報道されないが、
DF長友の活躍もすばらしく、
カメルーン・オランダ・デンマークの攻撃の中心をしっかり抑えている。
プレミアりーグやセリエAなどの名門チームも獲得に動き出したそうで、喜ばしい。

今日からトーナメント戦が始まるが、日本に元気を与えてくれ!
by mtblook44 | 2010-06-26 11:06 | エトセトラ
第22回参議員選挙告示を迎えた。
新宿では、民主党と「たちあがれ日本」が、同時演説で険悪ムードになったり、
ヒートアップしてきたようだ。

先ほど、NHKで各党首の主張したいことを聞いたのだが、
菅首相の消費税増税による”第3の道”は、やっぱり意味不明だ。

なぜ、消費税を増税することで、今までは違って、
雇用・経済が回復するのか、まったくわからない・・・。
議員も官僚もリストラせず、法人税は下げて、消費税だけを上げて、
なぜ、消費税が国民に分配されるのか?
何度聞いてもわからない。

経験的に直感的に理解できないような仕組みには、必ず”裏”がある。

自分としては、敗戦によって復興できたように、
議員・官僚天国国家は、敗戦(破綻)したほうが、
長い目では国民のためだと思う・・・。

もっとも、「無駄はなかった」と断言してしまう谷垣自民党総裁は、
相変わらず自分達の立場を理解できていないようだ。
今日の日本の状況を作った”A級戦犯”は、”自民党と官僚”だ!

いい加減に理解しろよ!!
by mtblook44 | 2010-06-24 20:37 | エトセトラ
先ほど、「報道ステーション」で、
菅首相が提唱する”第3の道”について、
菅首相のブレーンとされる2人の教授の説明を見た・・・。


消費税増税分を雇用創出に回せば、増税しても経済成長が可能という・・・。


ばかばかしい・・・。

現実離れした紙上の空論・幻想でしかない。


徴収した税金が、どれだけ国民に還元されるというのか?

あんな説明では、だれも納得するはずがない・・・。



これまでも「何兆円の景気対策予算」と言ったって、
中央官僚の人件費(当然に天下り企業の人件費も含む)も含まれていて、
実際に国民(民間)に回るのは、半分もなく、下手すれば3割程度だろう。


中央官僚・天下りが搾取し、肥え太った挙句、全国でのさばるだけだ。


世間知らずの学者が、出しゃばると”悪政”になる典型ではないだろうか?
ただ第2の竹中平蔵になりたいだけではないのか??



そもそも「10%」という数字を出した時点で、財務官僚の言いなりというのは明らか。
「10%」は自民党案だというのもふざけた話で、
自民党も財務官僚の言いなりだったということにに過ぎない。

菅首相も歴史に名を残したいのであれば、
中央官僚を半減してから、増税論を主張すべきだ。


”第3の道”の最大の弊害は、中央官僚・天下りだ!
by mtblook44 | 2010-06-23 22:51 | エトセトラ
昨夜のW杯オランダ戦は、0-1の惨敗。
実質的には0-3の可能性もあったが、GK川島の好セーブの結果だ。

まあ、オランダは、エースのロッペンも欠場で、
お互いに1勝を挙げての2戦目ということもあって、
様子見の感もあった。
カメルーン戦の後半と違い、日本にも何度かチャンスがあって、
負けたとはいえ、満足な内容だった。
特に、カメルーン戦に続き、長友はよかったな。

強いていえば、途中出場の中村俊輔にパスではなく、
シュートを撃ってもらいたかった。

もう1試合のデンマークVSカメルーンは、
デンマークが2-1の逆転勝ちで、
次はデンマークと1次リーグ突破を賭けたガチンコ勝負。

がんばれ!日本!
by mtblook44 | 2010-06-20 10:08 | エトセトラ

淡々と・・・

昼のテレビニュースで、
ボート転覆事故の施設責任者がインタビューに応じていた。
いつの時点のものかわからないが、予想外の淡々とした対応だった・・・。

全員無事の事故だったら理解できるが、
中学生の学習中の1名の死亡事故としては、個人的には理解できない。
同行していた学校責任者である校長の姿はまだないが、
保護者・遺族たちには、ちゃんと対応しているのだろうか?

韓国の哨戒船沈没事件のときは、46名の犠牲者が出て、
艦長が号泣していた。
軍人として、どうかとも思ったが、今回の事故であまりの淡々とした態度に
違和感を覚えたのは自分だけだろうか?

三ケ日青年の家は、県の施設だが、
民間会社に委託運営していたというが、
今後予想される訴訟対策であるとすれば、
教育関係者としては、あまりに誠意がないように思う。
by mtblook44 | 2010-06-19 12:50 | エトセトラ
新聞によると、

医師不足が深刻さを増す中、文部科学省は18日、
要請をする医師を増やす為、1980年以降認めていない医学部新設の容認に向け、
本格的に検討する方針を決めた。
現行の文科省告示は、医学部の新設を審査しないとしており、
約30年ぶりの方針転換。

文科省によると、医学部新設の許可は79年の琉球大が最後。
”医師が供給過剰になるとの予測”などを踏まえ、
82年と97年には医学部の定員削減を閣議決定した。


個人的意見だが、この問題の背景には、
「医師の世襲制」と「高い学費」の問題があると思っている。

急速な高齢化が予想できた当時、
だれが”医師が供給過剰になるとの予測”をしたのか?
既得権維持を死守したい日本医師会・既存医大の圧力があったのは間違いないだろう。

医師の質確保が問題にされるが、「高い学費」が優秀で志のある学生を妨げ、
「高い学費が払える家=開業医」という「医師の世襲制」こそが、
根本的問題ではないのか?

製造業での日本の将来の先細りは避けられない今、
医療・福祉に日本の将来を賭けるのであれば、
既得権益(医師・医大)は、撤廃しなければならない。

郵政問題にしろ、医師会にしろ、業界利益誘導政治・行政は、
いい加減にやめるべきだ。

「(経済の)失われた20年」と「医師不足30年」は、
自民党と官僚による”完全な失政”だ!
だから、民主党がいくら失敗しても、自民党支持回復には繋がらない。
それと、地方空港赤字問題にしても、
高い報酬で天下り先に”希望どおりの予測”をさせる
官僚の予測も税金の無駄遣い以外なにものでもない。
by mtblook44 | 2010-06-19 09:39 | エトセトラ
降ってわいたような消費税増税問題。
それも根本的な論議を抜きにして、いきなりの「10%案参考」。

これは、「政治とカネ」問題と普天間基地問題を
選挙の論点を隠したい民主党と、
現状維持(公務員削減・天下り法人廃止なし)で、
甘い汁を吸いながら国民をしゃぶりつくすため、
一刻も早く消費税を増税したい財務官僚の思惑が一致した結果だ。

いきなり、「10%」という数字を出すということは、
結論がありきで、国民をほんとうにばかにしている。

官僚というのは、本当に”姑息”だ。

これは、「国をどうするのか」ということより、
「政治とカネ」問題と普天間基地問題だけを報道するマスコミの責任も大きいが、
結果として、民主党の思惑どおり、
「政治とカネ」問題と普天間基地問題は、吹き飛んでしまった。

しかし、これで選挙に勝てるかどうかは、有権者の問題だ。
by mtblook44 | 2010-06-19 09:12 | エトセトラ

ボート転覆事故・・・

自宅からも近い浜名湖で痛ましい事故が発生してしまった。
教師2人を含む中学1年生20人が乗る手漕ぎボートが転覆し、
女子生徒1名の死亡が先ほど確認された・・・。


事故の報道を聞いたとき思ったのが、
「なんでこんな日に手漕ぎボートの訓練などをしたのか?」


午前中こそ曇りだったが、”予報どおり”昼からは雨になり、
事故が起きたとされる3時ごろは、結構強風が吹いていた。

ボートを出した三ケ日青年の家の関係者は、
「警報」ではなく、「注意報」だったので学校と協議の上決行したとのことだったが、
救助活動の状況を見ると、かなり海は荒れていた。
地元の人間だったら、まず手漕ぎボートなど出さないと思われる。

無事だった生徒も恐怖を感じたと証言していた。
20人も乗った手漕ぎボートでは、かなり揺られたはずで、
その恐怖は想像できないくらいだ。

厳しい言い方かもしれないが、
中学1年生を預かる立場の判断として、今日の決行という判断は、
かなり疑問で、責任は大きいと思う。
インタビューに応じた留守番の教頭が、
「決行という報告だけは来ている」と他人事のようだった・・・。

自然相手に教育の場での”強行”は、在ってはならないと思う。
”止める勇気”を教えるべきではなかったか・・・。

楽しい思い出となるはずの学校行事で痛ましい事故に
合ってしまったことを思うとやるせない・・・。

ただただご冥福を祈るばかりだ。
by mtblook44 | 2010-06-18 19:55 | エトセトラ