人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44

<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

夏の参院選だが、
柔ちゃん(民主党)、中畑(たちあがれ日本)、江本(国民新党)の次は、

あべ静江(自民党)だって・・・。


国民をなめとんのか!

不況・生活に苦しむ国民を理解してるのか!!

ふざけるのもいい加減にしろ!!!
by mtblook44 | 2010-05-14 22:10 | エトセトラ
1年生議員で、意味もなく、”やたらに”メディアに出る小泉進次郎議員だが、
堀内恒夫氏、石井浩郎氏に続き、中畑清氏も参院選出馬を決めたことを受けて、
「巨人はまるで人材の宝庫」とうなったとのこと・・・。

「元気いっぱいな絶好調な姿は頭に焼き付いていますよね。
中畑選手、駒田選手、篠塚選手、岡崎選手、原選手…よく覚えています。
小学校の時、放課後に見たテレビが西武対巨人の日本シリーズ。
これは本当に面白かった。まさか、その中から候補者が出てくるとは」
と熱く語ったそうだ・・・。

巨人が人材の宝庫だって?

なにを持って、そんなことを言うのだろう??

経済危機を救える人材がいるのか???

ただ、昔人気球団に所属していたというだけだろう。
それが、国民のためになるのか????

ただの”客寄せパンダ(パンダに失礼だ)”ではないか????

有名人を候補者にして、満足しているのは、
党の”老害人”たちだけかと思ったけど、
1年生議員まで同じ考えとは呆れる・・・。

有権者もほんとうにバカにされたものだ。

やっぱり、国会議員は人数か報酬のどちらかが半分で十分だ。
by mtblook44 | 2010-05-14 20:24 | エトセトラ
報道によれば、

2009年度に企業(個人経営も含む)が休眠や廃業、
解散に追い込まれた件数が、
法的整理による倒産件数の2倍を超える2万7191件に上ったことが13日、
帝国データバンクが初めて実施した調査で分かった。
厳しい経済環境などを背景に、
倒産を大幅に上回る数の企業が「消滅」している実態が浮かび上がった。


ということで、これまで倒産件数が減少と業績回復との報道の一方、
求人倍率の低迷や学生の就職難が問題になっていて、
景気回復と雇用回復にはタイムラグがあるとされてきたが、
そればかりではなかったようだ。
自分の回りでも、廃業という話は結構多かったから、納得だ。

「企業消滅増加」は、「日本崩壊」の始まりではないのか。

そんなことは関係ないとばかり、
昨日、新たな天下り法人問題で、
日本宝くじ協会関連法人が明らかになってきたが、
官僚は、どこまで国民を食い物にするのか!!

また、日本の大企業トヨタより名古屋市役所の職員の給与のほうが高いとの
報道もあり、一体この国はどうなっているのか?

JAL再建にしても、税金が投入されているにも拘わらず、
先日就任した稲盛会長の関連企業優遇が発覚した。
一体、どうなっているのだ??

小沢幹事長問題・普天間基地問題より、
明日にでも、”天下り法人完全廃止”を実施すべきだ。

”天下り法人完全廃止”こそ、今の日本の”洗濯”だ。

ギリシャのように”国家破綻危機”まで行かないと、
実現できないのであれば、累積赤字がギリシャの比ではないから、
「日本崩壊」は現実のものになる。
by mtblook44 | 2010-05-13 20:27 | エトセトラ

非現実的な社民党

今日の「中吊り」ではないが、
週間新潮でも書いているらしいが、
社民党の福島党首は、何かの一つ覚えのように、
普天間基地の海外移設を言及して、
「無理に5月決着をする必要はない」と言っているが、
ただ単に時間を浪費するだけで、
現状では解決する可能性がない非現実的な考えと思わないのであろうか?
ほんとうに、とっとと連立離脱してもらいたい。


①社民党連立離脱 → ②鳩山首相辞任 


が解決へのステップだと思う。
by mtblook44 | 2010-05-12 21:25 | エトセトラ

風向きが変わるか?

普天間問題で、大失態を続け、世論から総スカンの様相だが、
ここに来て、フジテレビ系番組で異変が起きた。

それは、これまでの鳩山首相と社民党の影響で、
普天間基地問題=沖縄県問題との様相から、
抑止力・国防問題の視点からの報道の目が出てきた。

地元住民の怒りは理解できるが、
戦略上、地理的問題は必須条件であり、
素人が考えても、中国・北朝鮮の状況を見れば、
沖縄は重要拠点であることは明確だ。

ここまで、この問題が拗れたのは、
鳩山首相と社民党の問題だ。
冷静に考えれば、両者の退場しか着地点はないのではないか?

5月決着する必要はないとの論調も出ているようだが、
世界情勢はそんな悠長なことを言っている状況ではないだろう。
その認識がないこと自体が、最大の欠陥ではないのか??

中国が政界経済の中心になりつつあるのは間違いないが、
日本にとって、”脅威”になる可能性があることを忘れてはならない。
by mtblook44 | 2010-05-09 22:48 | エトセトラ
購読している新聞で、先月から「ルポ 子どもの貧困」という連載があり、
定時制高校に通うある生徒の状況を伝えている。
初めは、同世代の子どもを持ち、
我が家も同じ状況へ一歩手前ということもあり、読み始めた。

というのも、

①「家計収入減少」 → ②「離婚」 → ③「子どもの貧困」

という流れが多いようだからだ。
我が家も①の状態になってから久しく、
実態では②の状態だが、「離婚=相互経済破綻」がわかっているから、
”仮面夫婦”で、なんとか維持している状況だ。
それも、会社の仕事が激減し、維持が難しくなって来ている・・・。

「子ども手当て」や「高校授業料無料化」などの関係か、
新聞社がどういう意図での連載かわからないが、
読み続けているうちに、「?」と思い出した。

それは、「子どもの貧困」というが、
子役などを除くと元々「子ども」に収入はなく、
「子ども」に経済格差はないはずだ。

実態は、「子どもの貧困」ではなく、
「働き盛りの親の貧困」ではないのか。

現にルポの中で「家賃に消える奨学金」で、
親が子どもに「働いても金がないんだから渡せよ」と言って迫っている。
問題の原因を誤ると、解決・改善は不可能だ。

「ゲゲゲの女房」でも清貧生活が描かれているが、
当時は多くの人々が清貧であり、助け合うコミュニティーがあった。
今は、親の貧困へのセーフティネットはない。

普天間問題での失態で、衆参総選挙だという意見もあるが、
ふざけるな!
選挙にいくら税金が使われるのだ?
しかも、現状では、自民党でも「みんなの党」でも
みんなが満足できる解決策などあるわけがない。
マスコミや印刷業界などの一部が一時的潤うだけで、
大多数の国民はさらに疲弊するだけだ。
選挙に使う無駄金があるのであれば、
国民に還付するべきだ!

選挙もそうだが、
国会議員と中央官僚・天下り財団法人が、”無駄”の象徴であり、
国会議員と中央官僚の削減と
天下り財団法人の”完全廃止(看板のすり替えはゆるされない)”が
ギリシャのようになる前かつ増税する前の最重要事項だ。

事業仕分けではなく、「天下り財団法人の廃止」からスタートしなければ、
無駄はなくならない。
by mtblook44 | 2010-05-08 12:50 | エトセトラ

連立離脱しない社民党

鳩山首相が沖縄訪問し、「県外移設」を断念宣言した。
沖縄県民からは、当然のごとく総スカンだが、
「県外移設以外であれば、連立離脱する」と言っていた社民党は、
連立離脱する気配もなく、
「5月決着しなくてもよい」などと、ふざけたことを言い出した。

まあ、連立離脱すれば、だたの弱小政党になり、
発言権がなくなることを恐れたのだろう。
結局、自分達の保身が最重要課題ということだ。

自民党に批判する資格はないが、
民主党はそろそろ真剣に鳩山政権の巻く引きを考えた方が良い。
by mtblook44 | 2010-05-06 22:32 | エトセトラ

救急病院

今朝6:30に兄から母の具合が悪いとの連絡があり、
大事をとって、掛かり付けの病院で救急病院でもある病院へ
兄と姉と同伴で、連れて行った。

目眩と吐き気があったので、頭のCT検査をしてもらったが、
異常はなく、点滴を受けて帰宅でよいとの診断だった。
静養も兼ねてか、ゆっくり目の点滴で、
2時間程度の間に眠れたこともあり、目眩もなくなり吐き気も治まった。
念のため、吐き気止めの薬をもらい、実家に帰宅。

しばらく、様子を見たあと家に一端帰り、
夕方再び様子を見に行ったが、目眩と吐き気は治まり、
取り合えずは大丈夫とのことだった。
昨日の兄弟家族の食事会の疲れが出たのだろう。
病院に行く前は、全く生気がなくどうなるかと思ったが、
今日のところは、大事にならずによかった。
今後は、兄弟家族の集まりも気をつけなくては・・・。
by mtblook44 | 2010-05-05 18:38 | エトセトラ

満50歳

昨日で、満50歳を迎えた・・・。
人生の最終コーナーを回ったかな・・・。


「まだまだ、これから」と考えよう。


「ゲゲゲの女房」の影響ではないが、
連休で時間を持て余していることもあって、
最近アニメが、マイブームだ。


それは、「FAIRY TAIL」というアニメだが、
テレビとYouTubeで楽しんでいる
(有名なOPと同じ作者と勘違いしたけど・・・)。
by mtblook44 | 2010-05-04 21:38 | エトセトラ

「上海万博」外交

どうやら、特別列車で金総書記が中国入りしたようだ。
当然、「上海万博」が目的ではなく、
そこで繰り広げられている「上海万博」外交が目的だろう。

中国の威信をかけたイベントに、
NO.2を送っただけでなく、病身でありながらも、
自身が出向く政治センスには、恐れ入る。
日本の閣僚や議員が”外遊(観光)”で行くのとは、次元が違う。

したたかな外交のフランスもサルコジ大統領が、
夫人同伴で出向く辺りはさすがだ。
「ポスト上海万博」で、各国が動き出している。

一方、日本のマスコミはというと、
「上海万博」は観光という認識しかなく、
工事が遅れているとか、上海市民のマナー問題、
入場行列などの話題ばかり・・・。
おまけに、北朝鮮館には日本の報道関係者は入場拒否される始末
(こんなことが、”万博”で許されるのか?
日本館は、北朝鮮の報道関係者の入場拒否はしないのか??)。

政府も政府で、開幕式には仙谷内閣府特命担当大臣を送っただけで、
「ポスト上海万博」でこの先10年の動向が決まるという認識は、
まったくないように思える。
外務省は何をやっているのだ!
真面目に外交音痴では済まされない。

普天間基地問題にしても、
「米海兵隊1000人が抑止力になるのか」という評論家もいるようだが、
先日の中国海軍が自衛隊哨戒機に照準を合わせ威嚇したということを
どのように考えているのだろうか?
中国海軍が米軍機に照準を合わせる威嚇を行っただろうか??
これまで、日本は経済・技術力で中国に対抗してきたが、
中国の経済力が日本を越え、技術力もいづれ同等以上になろうとしている今、
何で対抗しようというのか???

バブル崩壊後、「失われた10年」と言われつつ、20年が過ぎ、
さらに後世「失われた30年」ということにならないことを願うばかりだ。
by mtblook44 | 2010-05-03 10:45 | エトセトラ