人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44

<   2009年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

昨日、野党・自民党総裁に選出(事実上は密談決定)された谷垣氏が、
党3役人事を発表した。

笑っちゃうのが、幹事長人事。
先の衆院選で、悪徳官僚の”駆け込み天下り”の向こうを張って、
津島Jr.の”駆け込み世襲”を党本部へごり押ししようとした、
大島前国対委員長だって・・・。

やっぱり、谷垣氏は「なぜ、自民党が惨敗したのか」が、
全く理解できていないのが明白だ。

さらに笑っちゃうのが、
神奈川・静岡の参院補欠選に、公明党に支援を要請するだって・・・。
まだ、与党気分が抜けていないというか、与党ボケというか。

素人考えでも、自民党属党から独自色転換したい公明党が、
承諾するかかなり疑問だ。
勝手な推測だが、既に公明党は自民党に見切りをつけて、
ポスト社民党か国民新党を狙っているのではないか?

自分が公明党幹部だったら、「適当に付き合え」だろうな。

自民党は、これで完全に終わったか・・・。
by mtblook44 | 2009-09-29 22:01 | エトセトラ
09衆院選に惨敗した自民党だが、
危機感”ゼロ”の”シラケ”総裁選の結果が出た。

予想通りの谷垣・消費税増税のみの元財務大臣が、
河野氏・西村氏の中堅・若手を寄せ付けず、圧倒的勝利だった。

結局、自民党議員・党員は、なぜ先の衆院選で歴史的惨敗をしたのか、
理解できていないということだろう。

静岡県で唯一の比例復活した自民党の塩谷氏も、
新聞インタビューで、相変わらず的はずれなマスコミ敗因説を述べているし、
その能天気度は信じられないくらいだ。
こんな人物が、文部科学相だったとは・・・・。

これで、来夏の参院選も惨敗決定か?
by mtblook44 | 2009-09-28 19:55 | エトセトラ

私見:ダム問題

前原国土交通大臣が、建設中止を明言している八ッ場ダム・川辺川ダムについて、
批判を恐れず私見を言わせてもらうと、「中止」をマニフェストに書いた民主党が、
衆院選に”大勝”した以上、中止すべきだ。
横暴だとの意見もあるだろうが、全ての関係者が満足する結論はあり得ない。

地元住民に同情するところもあるが、
何も産業がない地域を考えると、
建物などから保障が生活基盤になっている様が容易に推測できる
(一般国民には手が出ない”高級車”に乗っている人物もいるようだし・・・)。

とにかく、時間が掛かりすぎだし(もともと杜撰な計画とも言える)、
ダムも地方空港も第3セクターもすべて官僚・自民党関係者の利権でしかなかったということだ。

「国は当てにはならない」ということを理解すべきだ。

「先祖代々の土地を手放した」というが、
そんなのは”持っている人間の論理”であり、
”持っていない人間”から税金を取る理由にはならない。

先祖代々と言っても、所詮高々多くても数百年で、
先の戦争や移民政策を考えれば、税金を投入すべきではない。

恨むのであれば、歴代の自民党関係者と官僚を恨むしかない。
by mtblook44 | 2009-09-26 19:52 | エトセトラ
民主党政権になってから、
どうも気になるのが、マスコミの報道姿勢だ。

八ッ場ダム問題やJAL問題について、前原国土交通大臣を攻撃しているのだが、
多くの国民は、「攻める相手が違う」ということを、とっくに理解している。

にも拘わらず、偏向報道をするのは、
マスコミ業界の利権死守のためだろう。

自民党の衆院選のネガティブキャンペーン作戦が、
大失敗で逆に6割の国民が、自民党に悪印象を持ったという事実を
マスコミ業界も真摯に考えるべきだ。

国民をあまりにばかにしていると、
マスコミ業界が自民党の二の舞になるだろう。

自民党政権下の総務省の肝いりの”地デジ”もおそらく、
多くの国民に受け入れられずに大失敗するだろうし、
既にインターネットの普及で、新聞やテレビの将来性は危うくなっているのを
肝に銘じておくべきだろう。


PS.
”地デジ”を拒否した場合、NHK受信料契約は解約できるのだろうか?
by mtblook44 | 2009-09-25 21:55 | エトセトラ

JAL破綻危機問題

JALの破綻危機問題で、いよいよ公的資金の注入の判断が求められている。
この問題は、JAL1社の問題ではなく、
戦後の自民党・国土交通省官僚の問題ということは、明白だ。
どう考えても採算が合わない地方空港建設を推進し、
空港ができた以上、「飛行機が来ないと意味がない」ということを
JALに押し付けてきたことが破綻したのだ。

静岡空港も開港したばかりだが、
JALだけに搭乗率70%以下の場合の損失補てん契約が明るみになり、
問題になっていたが、こういう複線があったわけだ。
静岡空港もどう考えても採算が合うわけがない。
農道空港にしろ、地方空港にしろ、
建設時の採算計画など当てになるわけがない。


まず、地方空港建設に関係した族議員や官僚は、全員私財を補填すべきだ。


企業年金も問題の一因らしいが、
普通の企業が破綻すれば、そんなものは意味がないはずで、
普通の労働者は諦めるしかない。
公的資金が企業年金に回るのは、許されることではない。


責任の所在を明確にしないかぎり、同じことが繰り返される。


ばかを見るのは、一般国民だ。
それでいて、ふんぞり返っている政治家・高級官僚は駆逐すべきだ。
by mtblook44 | 2009-09-24 22:30 | エトセトラ
自分が以前から税金の無駄遣いの象徴と思っている
「天下り法人=”トンネル”特殊法人」にメスが入る可能性が出てきたようだ。
仙谷行政刷新会議担当が、「3月までにケリをつける」と言明した。
この会見をテレビで見たのだが、
購読している静岡新聞では、まったく報道されなかった
(本当にマスコミの姿勢=利権主義を疑う・・・)。

昨日の「論壇」でやっとこの関連記事が掲載された。

「(前略)天下り法人の談合や随意契約などは
何十年も前から業界では常識になっていた。
会計検査院や公正取引委員会は何をしていたのか。
(中略)民間相場の28倍もの契約で発注するということは、
そこに天下ったOBの人件費を『その儲けで賄え』ということに他ならない。
こういう特殊法人は民業圧迫どころか、廃止するのが当然だ。」



全く持って、正論だ。


自分は、官僚・公務員が不要だは思っていない。
この”天下り制度”=トンネル特殊法人は、
税金の無駄遣いというより、国民に対する背任行為であり、
一部の悪徳官僚がそれをさらに増殖・貪り続けるのが、許せないのだ。


国民の敵である”ミスター渡り”など最たる存在であろう。


とにかく、これまでの廃止=”看板のすり替え”は、絶対に阻止すべきで、
完全廃止でなければ、まったく意味がない。

以前問題があり、廃止したはずの緑資源機構が”看板のすり替え”だけで、
事実上存続しているにも拘わらず、
担当の林野庁担当者がNHKの質問に対して、
ヘラヘラしながら、「緑資源機構は、組織上廃止しています」と繰り返していたが、
そんな役人の屁理屈を許すべきではない。


今回も同様であれば、関係者は”背任行為”で懲戒免職すべきだ!

こういう問題こそ、裁判員制度のような国民の判断を加えるべきではないのか!!

役人の常識=国民の非常識を譲ってはならない!!!

”緑資源機構”問題を繰り返してはならない!!!!!



そうすれば、予算の半分で民間は十分なはずだ。
by mtblook44 | 2009-09-24 21:20 | エトセトラ
民主党の事務次官による記者会見の禁止方針に対して、
官僚やマスコミが報道規制だと騒いでいる。

その問題(?)に関して、今朝の静岡新聞で、
構想日本代表の加藤秀樹氏(元大蔵省)がインタビューで、

「事務次官による記者会見禁止は当然だ。
公式な会見は、民意を反映した大臣や副大臣が責任を持って行い、
国民に説明するのがどの国でも常識。
事務次官のみならず官僚が対外的な説明を行うのは、
会社でいえば部長以下の人が会社のことを説明するようなもの。
大臣がきちんと説明するなら、
国民の知る権利が侵害されることはない。」

との意見をした。


まったくの同感だ。
民主党は、官僚への取材を禁止しているわけでもなく、
この問題を”報道規制”と騒ぐほうがおかしい。

これまで、”政府高官”などの責任が曖昧なリークにマスコミが
踊らされ、利用されすぎていた。
漆間元官房副長官や、西松事件に関する地検特捜部の情報操作がよい例だ。

いや、それに媚を売って、世論を惑わしていたのはマスコミのほうかもしれない。
”記者倶楽部”や”番記者”というのも、利権のひとつであり、
自民党のあしき慣習ということで、即刻廃止すべきだろう。
そんなレベルだから、麻生元首相が”朝日新聞”を槍玉に挙げたり、
中川元財務相のように特定の女性記者と飲食して”もうろう会見”などを起こすのだ、。
まあ、質問内容や記者のレベルが低いことも一因ではあるが・・・。

とにかく、自民党のやり方と比較するという考えは間違っている。
by mtblook44 | 2009-09-21 20:47 | エトセトラ

再入院

今日は、昨日の仕事が順調に進んだお蔭で、休みが取れた。
兄弟を代表して、墓参りに行った後、
実家に先日退院した母の具合を見に行ったのだが、
副作用でまったく水分も食べ物も取れない状態が続いていて、
衰弱してきたので、本人の希望もあり、再入院させることにした。

退院時、「具合が悪かったら、我慢せず救急に来てよ」と言われていたのに、
いざ行ってみると、当直医が、
「あれ、思ったより元気だな。入院ではなく点滴で帰る?」との言葉・・・。
入院を希望すると、しぶしぶ入院手配をしてくれたが、
全く食事がとれない状態で退院させられ、
家族の責任のようなことを言われたので、切れそうになった。
顔に出たのがわかったので、いっしょに付き添いで来ていた姉に任せて、
医師と顔が合わないように、カーテンの外に出たが、頭にくる医師だ。
担当医でなかったのが、救いだ。
by mtblook44 | 2009-09-20 18:34 | エトセトラ

とんだ見込み違い・・・

全く期待してはいないのだが、
政官癒着の防止には、
いつでも政権交代ができる二大政党制が必要だと思っている。
そのためには、自民党にもしっかりしてもらいたいのだが、
今度の総裁選を見る限り失望の山にしかならない。

まず、すこし期待をした西村氏だが、
どうやら河野氏がいうあしき体質をひきづる人、
すなわち森元総理・町村元官房長官のあやつり人形らしい。
中堅・若手の分裂を図るのが目的らしく、
とんだ見込み違いだった・・・。

その町村氏だが、河野氏に名指しで、
推薦人集めで妨害行為をしていると暴露された。
失われた10年の責任は、旧橋本派だったが、
この失政10年の責任は、間違いなく、森 → 町村派にあるのは間違いない。

森・安倍・福田、そして、麻生の総理経験者4氏は、政界を去るべきだ。

谷垣氏は、谷垣氏でまだ好景気(?)時と同様の
「消費税増税」一本やりで、救いようがない。
それに、どうして「再生の”礎”」なのだろうか?
そんなに長く野党でいる考えなのか??
国民が求めているのは、官僚政治から、
国民目線の政治に改革できる強いリーダーではないのか???
麻生元首相以上にKY病か、
内向き姿勢で立候補自体意味不明だ????
by mtblook44 | 2009-09-20 18:21 | エトセトラ
政権奪回を目指す自民党の総裁選、
谷垣・河野・西村の3氏が正式に立候補したが、
国会議員の大勢は、何の反省も見られず、
相変わらずの派閥力学で谷垣氏になりそうだ。

はっきり言って、国民の現在の疲弊状況で、
霞ヶ関の改革なしの”消費税増税論者”の谷垣氏では、
来年の参院選も惨敗は必至だ。
谷垣氏を推す古賀派や伊吹派、老害・森元総理は、
まだ今回の大敗の理由を理解できていないようだ。

個人的意見としては、
河野氏は不健康そうで、一般向けしそうにないし、
「ちょっと、期待できるか?」と思えるのは、
”無名”(自分にとっては)の西村氏だ。

将来を考えると、海外戦略的にも魅力ある人物を期待したい。
”完全下野”した今、イギリスのブレア元首相やオバマ大統領のような
若いタレントを育てる目も必要だろう。
”薄っぺらな一致団権”では、政権奪回は不可能と知るべきだ。
by mtblook44 | 2009-09-18 20:01 | エトセトラ