人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44

<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

神風2号?

「北朝鮮ミサイル発射事件」が麻生内閣にとって、
政府高官主導の”官僚クーデター”をより効果的にする神風となったが、
ここに来て、「新型インフルエンザ」が神風2号になりそうな雰囲気だ。

国民にとっては、不幸が3度重なった・・・。

最後の頼みは、橋下大阪府知事だけか・・・。
by mtblook44 | 2009-04-30 22:01 | エトセトラ

悪ガキには指導が必要

最高裁が悪ガキには教育指導を身体で覚えさせる必要を認めた。

当然の判決だ。

バカ親にも指導してもらいたいくらいだ。
by mtblook44 | 2009-04-28 22:27 | エトセトラ
小沢民主党代表秘書の”別件”逮捕以後、
検察は全くリークもなく、沈黙・・・。

一方、二階経済産業相ルートも”政府高官発言”のとおり、
言い訳程度の捜査状況のリーク以後、音沙汰なし・・・。

マスコミも、北朝鮮ミサイル発射、豚インフルエンザと大事件が続き、
全く追求する気配もない・・・。

しかし、このまま検察の沈黙は絶対に許されない!

国民に今回の真相を説明する必要がある。
このまま沈黙するようであれば、
”官僚クーデター”であったことは間違いなく、後世に残る”大罪”だ。
by mtblook44 | 2009-04-28 22:26 | エトセトラ

だれのための消費者庁?

今日、「フェーズ4」に引き上げられた豚インフルエンザだが、
どうやら”新型インフルエンザ”と確認されたようだ。


成田空港など国際空港では、急遽航空機内検疫が実施され、
混乱が生じたようだ。
だが、いつ過去の”スペイン風邪”のように、
爆発的に流行してもおかしくない状況では、
多少の混乱致し方ないと思う。


それより気になったのが、メキシコ産豚肉の「豚テキ」を販売する松屋が、
ユーザーから問い合わせがあったため、販売自粛したことについての
先日任命されたばかりの野田聖子消費者相の発言だ。



野田聖子消費者行政担当相は28日午前、閣議後の記者会見で、豚インフルエンザの発生を受け、大手外食チェーンの一部がメキシコ産豚肉を使ったメニューの販売を中止したことについて、「豚肉に関してはまったく安全で、(こうした動きは)心外だ。風評被害を起こしては困るし、消費者に間違ったシグナルを送ってもらっては困る」と述べた。



まるで、”生産者”側の発言・・・。

農林水産大臣の発言ならば理解できるが、
仮にも”消費者”庁でしょ??

農林水産側の抗議に対して、松屋を擁護すべき立場ではないのか???
郵政民営化反対派でありながらの出戻りは、これだから信用できない。

”消費者庁”なんて、信用できないと思っていたが、案の定だ。

マスコミは全く問題視していないようだが、
どうなっているのか????

西松事件や裁判員制度といい、消費者庁といい、
司法も行政もどうかしていないか?
by mtblook44 | 2009-04-28 20:32 | エトセトラ
最近の検察・警察といい、マスコミといい、ちょっとおかしいと思う。

小沢民主党代表秘書逮捕事件に続き、
SMAP・草なぎさんが、酒に酔って公園で全裸になって騒いだとして、
”逮捕・家宅捜査”された事件で、改めて思う。

昔だったら、公園で”大トラ”を保護して、
留置場で酔いが醒めて反省し、保護者(身元保証人?)が引き受けにきたら、
ちゃんちゃんで終わったような事件ではないのか?

一部のファンから抗議の電話が殺到しているのも当然だ。


ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが、
「未明の午前3時に無人の公園に裸でいたことを、公然わいせつ容疑で逮捕することには無理がある。(中略)警察は泥酔者がいたら、まず”保護”するのが普通。薬物使用などを疑い、”功”を焦って逮捕したのだろうが、こうしたやり方は間違いだ。警察のミスジャッジと、それに踊らされるマスコミを見ていると情けなくなる。慌ててCMを中止するなどした企業は、もっと事態の推移を見てから判断してもよかったのではないか。」


全く同感だ。

最近の検察・警察は目先の”功”の強調と世論捜査的リークが多く、
マスコミもそれを垂れ流しで、”視聴率”さえ取れればいいという感じだ。
もっと本質を見極めてもらわないと、ますます危険な方向へ向かう気がする。


石原東京都知事は、「ちょっと騒ぎすぎじゃないか」という大人の発言をしているが、
今や官僚の”パフォーマンス大臣”となっている鳩山総務相は、
状況が明確でない時点で「最低の人間」と断じ、慌てて訂正するお粗末さ・・・。
ポスト麻生を狙って、官僚を味方にして調子に乗っているようだが、
国民にとってはもっとも総理にしてはいけない”政治屋”だろう・・・。
by mtblook44 | 2009-04-25 18:20 | エトセトラ
自民党は、「世襲議員制限」をマニフェストに盛り込みに意欲をみせていた
菅選対副委員長をPT主導から外すことを決めたようだ。


つまり、「世襲議員制限は、やらない(必要ない)」ということ。


やはり、多くの国民が大不況で困窮していても、
政府与党と官僚だけが甘い汁を吸い続けられればよいようだ。


とことん腐っている・・・。
by mtblook44 | 2009-04-24 23:18 | エトセトラ

世襲議員制限

これまで自分が言っていた「世襲議員」と「官僚出身(族)議員」の禁止について、
やっと前者の「世襲議員制限」が争点になりつつある。


良いことだ。
この問題と、「官僚傀儡政権」というのは、もっと争点になってしかるべきだ。


もっとも自身がそうでもある麻生首相は慎重(というより、あれは”反対”だよね・・・)で、
自民党がマニフェストに入れることは困難だろう。


安倍・福田と2代続けて政権を投げ出した無責任さや、
小泉元首相が「後はジュニアをよろしく」と引退宣言したことが発端だから、
自業自得なのだが、反省はまったく見られず、
なぜ国民が問題視しているのかも理解できていないだろう
(「絆創膏王子(赤城元農水相)」もひどかったな・・・)。


もはや、「政権能力はない」といういい例だ。
by mtblook44 | 2009-04-22 23:23 | エトセトラ
小沢民主党代表秘書逮捕事件が、うやむやのまま収束されようとしている
(政府高官主導のクーデターとしては予定どおり?)。

この重大事について、今朝の静岡新聞・論壇でも掲載されていた。


2009.4/22 静岡新聞・論壇


西松事件と政局の展開


攻守所を変えて綱引き

 政局は”西松事件”の勃発で、民主と自民が攻守所を変えた趣きとなった。(中略)西松事件は今のところ2,100万円の政治資金規正法違反事件にすぎない。(中略)2,100万円というのはいわゆる”別件”で、そのあと談合の仕切りないし、贈収賄事件が”本件”として浮上すると誰もが思っていた。
 前特捜部長で、特捜12年の経験を持つ宗像紀夫・中央大教授(弁護士)は4月20日、日本記者クラブで公演し「検察は政治状況を認識しながら事件究明を進めるのが常識だ」と延べ、今回の西松事件が、2,100万円の別件だけで終わるとしたら政治的に「実に悪いタイミングだ」と断じた。二階俊博経産相ら自民党側にも20人ほど、献金の受領者がいるが、同じ基準で事件捜査は行われるべきだという。


尻すぼみでは検察批判

(中略)しかし今回はいわば史上初めての政権交代が起きようかという時に些細な事件によって国民の選択を迷わせることになった。宗像氏は検察のモットーは「不偏不党」でなければならないと強調し、西松にかかわる報道は検察のリークであると指摘した。(中略)「しかしこの一方的な記事や不偏不党でない姿勢を糾すのはマスコミの重要な使命でもある」とマスコミの覚醒を促した。(後略)


自分が今回の事件に思ったことを、
検察の元エースといわれた人物が論じてくれた。
マスコミは、今回の事件で片棒を担いだとも言えるのだから、
今度は検察を糾弾するのが使命であろう。

麻生自民党は既に戦勝ムードで、
鳩山総務相に至っては、「支持率は50%あって”しかるべき”」などと、
厚かましい発言をする始末・・・。

このまま終わるのであれば、
「国策捜査」+「官僚クーデター」と言われても仕方がなく、
後世に残る汚点となるだろう・・・。 
by mtblook44 | 2009-04-22 22:57 | エトセトラ
漆間官房副長官がオフレコ発言したとおり、
西松建設・二階経済産業相ルートは捜査すると見せかけただけで、
やはり、自民党に捜査は及ばないようだ。

「官僚クーデター」、或いは「国策捜査」の可能性が高いのに、
新聞・メディアは何の追求もない・・・。

一方、思惑通り内閣支持率が回復した麻生首相は、
ホテルのバー通いを復活させる祝勝ムードで、ご満悦のようだ。
逆に、図に乗りすぎて失言しないか側近は心配するほどの余裕・・・。

しかし、”誤読”や”失言”を心配される首相も恥ずかしい限りと思うのは、自分だけか?
by mtblook44 | 2009-04-18 22:36 | エトセトラ
公益法人の漢検協会で辞任した前理事長・副理事長のファミリー企業3社が、
協会の委託業務を別会社に再委託し、2008年までの3年間で、
約35億円の”差益”を上げていたことが判明した。

おそらく”随意契約”というやつで、丸投げのようだから、
まさしく”暴利”を上げていたことがわかる。

「休日高速道路1000円」で注目のETCも、
天下り先の公益法人に多額の利益が流れることで問題になりつつあるようだが、
”随意契約”は、公益法人の”常套手段”でほとんどの公益法人がやっていることだと思う。
官僚や天下り先に莫大なお金が流れるようになっているわけだ。

やっと、多くの国民も官僚や公益法人に食い物にされていることが理解できたようで、
漢字検定申込者が激減だという。

良いことだし、資格制度には利権が絡んでいるので、
漢字まで食い物にする漢字検定はボイコットすべきだ。


もう一つの”常套手段”は、銀行関係。
静岡県の建設会社が、
地銀支店長から、「支店用の建物を建てて欲しい」と持ち掛けられ、
これに応じて土地を購入し建物も建てたが、
20年以上出店計画が進まないまま融資金の返済をさせられたとして、
地銀を相手に損害賠償を求める訴訟を起こした。

「全く必要のない土地建物を購入させられた」と主張しているらしく、
真実のほどはわからないが、
これも銀行の”常套手段”で、
「貸しはがし」されて乗っ取られなかったのはましなほうか?

普通銀行を敵に回すと、企業としての存続が危ぶまれ、
訴訟を起こすことはまずないので、表面に出てくるのは珍しいと思う。

前にも書いたが、”諸悪の根源は銀行"とも言える。
by mtblook44 | 2009-04-18 20:30 | エトセトラ