人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー

2011年 04月 03日 ( 1 )

東日本大震災に対して、直接の被害がなかった地域にも、影響が出始めている。

自分の記憶では、経済シンクタンクなどが被害総額は、
日本のGDPの「数%」としていたが、はたしてそうなのだろうか?

昨日の新聞で、3月の新車販売台数が過去最大の下落率35.1%とされていた。
被災地の東北6県の全国の販売に占める割合は1割というから、
明らかに、経済的には日本全国にダメージを与えている。
本当は、「数%」ではなく、「数十%」ではないのか?

今日の新聞では、ここ浜松で恒例の「浜松まつり」の中止の決定を受け、
関係業者が休業に追い込まれているという記事があった。
さらに「もっと大変な人がいるから、わがままは言えない」と、
表立って中止反対もできない窮状がある。

米国の経済研究者が、「日本は、”自粛”という毒が回っていることに気が付いていない」と発言したという。
東京都に至っては、花見まで自粛を勧告している・・・。
まさに聞こえはいいが、”自粛”勧告という「経済無策」ではないのか?

財務省主導に復興消費税が検討されているようだが、それこそ最大の人災ではないか。


不毛論議の最たる例が、「復興増税」構想である。増税して復興財源に充当するという案で、菅、谷垣両氏に加え、経団連の米倉弘昌会長も言い出す始末である。平時で経済が順調に拡大しているならともかく、今は消費も投資も急激に落ち込む非常時である。そうでなくても細り続けている家計簿に残る収入や、生産設備が破壊された企業の落ち込む収益から税を徴収するなら、消費者は液晶テレビや新車を買い控える。売り上げ減で企業は工場を閉鎖し、雇用を減らす。すぐに増税しなくても、いずれ増税になると予期するなら同じことが起きる。すると税収は逆に減り、財政赤字はさらに膨れ上がる。


米国要人が、「日本は貧しくなる」との発言をしたようだが、正しい意見だ。
政府・行政は「貧しい国での体制」に再構築すべきであり、
まず行うべきは、議員・中央官僚の削減だ。
議員宿舎や公務員用の”高級”官舎をまず、提供すべきだろう。
by mtblook44 | 2011-04-03 11:53 | エトセトラ