人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44

2011年 01月 11日 ( 1 )

報道によると、仙谷官房長官の問責決議を可決した参院の西岡議長が、
菅首相に仙谷官房長官の辞任を進言したとのこと。
さらに、菅首相の年頭所管も、小沢氏批判に終始したことも批判したようだ。


至極真っ当な話だ。


当の仙谷官房長官を初め、菅首相や枝野前幹事長など民主党の一部には、
「問責決議に法的根拠ないので、辞任する必要はない」との意見のようだが、
政治家が全て法律をよりどころにするのは、おかしい。
法的根拠はともかく、「問責決議」という手続きがあり、
それが可決された以上、法律問題ではなく、政治家として真摯に受け止めるべきだ。

兎に角、売国奴・仙谷官房長官は辞任すべきで、
予算案を人質にするようなことは、許されない。

また、首相の年頭所管といえば、国をどのような方向に持っていくのかを述べるべきであって、
1議員の問題に終始するのは、菅首相に一国のリーダーとしての資質がないことの証でもある。


まあ、次期総選挙では「嘘マニフェストの民主党」の惨敗は、決定的だ。
by mtblook44 | 2011-01-11 20:52 | エトセトラ