人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44

2010年 05月 21日 ( 1 )

今日は、日本宝くじ協会の事業仕分けが行われたのだが、
旧自治省関係で、財団法人側に何人かの県知事が出席したようだ。
その中で、鹿児島県・伊藤知事が以下のような発言をしたようだ。


天下りの役員に多額の給与が支払われているという指摘には、
鹿児島・伊藤知事は、
「金額につきましては、だいたい2,000万円。
知事の給料も、だいたいそれくらい。議員さんはそれ以上。
天下りでこの金額が高いというのは、
”しかも”宝くじの団体についておっしゃるのは、
いささか行き過ぎ」と話した。



普天間基地の鹿児島県徳之島移転問題に絡めて、
民主党議員を牽制したつもりのようだが、
はっきり言って、問題のはき違えも甚だしく、
非常に腹立たしい。

天下り財団法人の役員と、
県知事、ひいては国会議員の報酬と比較しても、
なんの説明にもなっていない。

法律で守られている立場と、
”自分達の都合の立場”との比較自体が
バカげていることは、小学生だってわかる。

屁理屈官僚・政治屋の見本としかいえなし、
自分が何を言っているのか、理解していないのではないか?

調べてみたら、やっぱりというか、案の定というか、
伊藤知事は、監督官庁の”総務省”出身。
まさに、”属議員(政治家)-官僚-天下り財団法人”のホットライン。
この仕組みを作った張本人ではないのか?

発言に、「自分達は特権階級だ」という意識が感じられるが、
宝くじは、海外では”ギャンブル”の一種であり、
国営の”胴元”で、それに群がっているというだけではないか?

こんな県知事は不要だし、、
鹿児島県人は、はずかしくないのか!!
鹿児島県のテレビ局は、今日の事業仕分けの映像を県民に報道すべきだ。

伊藤知事の理屈からいえば、
少なくとも鹿児島県知事の報酬は、半減すべきだろう
(江戸時代の産物の”都道府県”も、賞味期限切れだ)。


PS.
天下り財団法人は、「事業仕分け」なんて甘っちょろいことを言っていないで、
即刻完全廃止すべきだ。

IMFは、もう臨戦態勢で、
市場が、いつ反応するかだれもわからない・・・。
by mtblook44 | 2010-05-21 20:25 | エトセトラ