人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

経済学者・経団連に騙されるな!

マスゴミは、「アベノミクス」でデフレ脱却ができるとの経済学者の説をたれ流している。
野田政権が「消費税を上げれば、景気回復する」なんて、素人でもわかる嘘を流したよりは、
まとも(少なくとも市場が好感している)だが、
インフレだけでは、労働者層には、「物価が上昇しても賃金が上がらない」地獄が待っている。

そういえば、消費税増税で景気回復するという学説を政府に変わって説明していた、
どっかの大学の教授だか、講師がいたが、2・3のテレビ番組に出演した後、
全く相手にされず、舞台から消えたのが、記憶に新しい。
逆に、経済学者なんてそれくらいいい加減だということを実証した。

昔、労働者の賃金を押さえれば、内需が減少し、いずれ企業の首を絞めると記事にしたが、
経団連は、国際競争力のためと、正規労働者を減らし、賃金を抑え、さらには海外へ生産を移した。
それが、世界的不況と中国との関係悪化で、完全に失敗し、脳なしだったことを露呈した。
そもそも中国は、まともなビジネス相手にはならないのは、明かだった。

日本を立て直すには、内需を確かなものにするしかない。
イコール労働者の賃上げしかないのだ。
そのために必要なことは、「企業内部留保」への課税しかない。
法人税を払わず、税金投入ばかりもとめる経団連なんか、無用の長物だ。

それと、消費税をあげる前にやることが、もう一つある。
それは、宗教法人への課税だ。
庶民からすれば、当たり前のことである。
by MTBlook44 | 2012-12-23 19:23 | エトセトラ