人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

がれき処理問題-マスコミはちゃんと報道しているか?

東京都が被災地のがれき処理の受け入れを始めたが、またまた正論を訴えている。


東京都が東北以外の自治体で初めて、東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)を受け入れて処理を始めたことに対し、都民らから反対の声があることについて、石原慎太郎知事は4日の定例会見で「(放射線量などを)測って、なんでもないものを持ってくるんだから『黙れ』と言えばいい」と語った。都は3日、岩手県宮古市から第1便として約30トンを受け入れ、処理を開始。がれきそのものから放射線量は検出されず、都内の処理施設周辺の空間放射線量にも影響はなかった。石原知事は「放射線が出ていれば別だが、皆で協力して力があるところが手伝わなければしようがない」と指摘。「皆、自分のことばかり考えている。日本人がだめになった証拠だ」と述べた。 がれきの受け入れを表明した9月末から今月3日までに、都には3328件のメールや電話が寄せられ、うち2874件が反対や苦情。賛成などの声が200件だった。


ここで、気になるのが「放射能測定」の報道だ。
東京都が受け入れているのは、宮古市のもの。
宮古市は地震・津波被災地だと思うが、福島第1原発事故被災地ではないはず・・・。
なのに、マスコミの報道では「放射能測定」ばかり強調されているように思うのは、自分だけだろうか?
宮古市と関東圏の放射能汚染に大きな差があるのだろうか?
どうも地震・津波被災地と原発事故被災地の問題が、混同していると思う(それとも故意的か・・・)。

”放射能ヒステリー”女(男もいるか・・・)を多く作っているのは、マスゴミではないのか?
by MTBlook44 | 2011-11-08 17:40 | エトセトラ