人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

無能失策の日銀+失言財務省=円高最高値

今朝の新聞に加藤寛氏が寄稿していた。


(前略)そんなことよりも、円高を恐れるなら何故日銀はデフレ対策を早くとらなかったのか。日銀がもしデフレ対策、例えばインフレ目標計画を早くとっていれば円高はもっと静かであったはずだ。今になって日銀の白川総裁もその出遅れを悔やんでいるようだが、あれほどデフレ対策を急ぐべきだといわれたのに、白川総裁は頑としてそれを拒み続けた。その信念は立派(?)だが、”世界の国際通貨の動きをみていなかった”。もし日銀が早くからデフレ対策を意識して、国債発行をしておけばこれほどの円高にはならなかっただろう(後略)。


今の円高は、素人でも理解できる日銀の失策であり、
白川総裁が信念を貫くあまりに、”世界の国際通貨の動きをみていなかった”とすれば、
無能というしかない。即刻、辞任すべきだ。

さらに、昨日急激な円高の要因となった政府高官の失言が、
8月2日に就任したばかりの中尾財務官の発言であったことがあきらかになった。
通常、「政府高官」の実名が公表されることはないのだが、異例の早さで実名が公表された。
これまで実名を公開しない慣例で、
あまりに無責任な「政府高官発言」が多かったことを考えればよいことだと思うが、
逆に今回はあまりの”重大失言”だったことが想像できる。

財務官と言えば、日本の通貨政策の責任者だ。

なにを考えているのか?

ここまでして、「増税」に導きたいのか?

こんな人物は、即刻更迭すべきだ。


にも拘わらず、円の最高値更新から一夜明けた20日は、
東京・霞ヶ関の財務省は幹部や職員の出入りもほとんどなく、
電気も消えたままで、通常の土曜日と変わらなかったという始末・・・。

財務大臣の野田は、円高対策よりも代表選で頭がいっぱいのようだが、
これこそ”総理大臣の器”ではないという証だ。


野田は、もう引っ込んでいろ!

「増税」を言う前に、財務省・日銀の幹部処分、人事削減をしろ!


”官僚天国の財政改革”よりも、豊満中央官僚を駆逐できるなら、
平国民に痛みがあっても、「日本デフォルト」のほうが将来のためだと思う。
by MTBlook44 | 2011-08-21 08:40 | エトセトラ