人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「士農工商」は、正しかった・・・。

枝野官房長官の東電の債権放棄要請に対して、金融界から異論が続出しているようだ。


「混乱を生む。思ってもいわないほうがいい」-。枝野幸男官房長官が金融機関に対して東京電力の債権放棄を求める発言をしたことをめぐり、東京証券取引所の斉藤惇社長は17日の定例会見でこう述べ、苦言を呈した。 斉藤社長は「(枝野氏が)どういう立場でいっているかがよくわからない。政府として、こうすべきだといっているのか。周りをみながら、こう言った方が人気が出るのかという形でいっているのか」と述べ、不快感を示した。 その上で、「統制国家、命令国家ではなく、民主主義で市場経済が動いている国ということを忘れてはいけない。安易に債権放棄をさせられた銀行は、次に貸さないと思う。そのときは国が貸すのか」と指摘。「論理がたたないままに言葉だけ走ると非常に混乱を生む。思ってもいわないほうがいい。周りに優秀な官僚や経験者はいっぱいいるのだから、しっかり討議をしてからしゃべるべきだ」と述べた。


金融素人としての意見だが、枝野官房長官を擁護する考えはないが、
正直に言って、「この東京証券取引所の社長こそ何様のつもりだ!」と言いたい。


何が、「周りに優秀な官僚や経験者はいっぱいいるのだから、しっかり討議をしてからしゃべるべきだ」だ?

バカじゃないの。

優秀な官僚や経験者がいっぱいいたら、「失われた20年」などどうして、起きるのだ!

はっきり言って、”私欲”ばかり考えている”無能”ばかりじゃないのか。


日本がここまで落ちたのは、「国民のため」と言いつつ、銀行救済ばかりを優先してきたからではないか!

武士社会で金を持つと権力が増大するから、「士農工商」として、商人の立場を下級としたのは、正しかったと思う。

まあ、近い将来東証など世界のマーケットから見捨てられるだろうから、
東証社長なんて今のうちだけだ。


それと、東証をはじめ、今後金融界は絶対に公的資金の注入を求めるなよ!


でも、考え直せば、「債権放棄なし → 公的資金注入なし → 東電破綻」ならば、
それはそれでよい・・・。
by mtblook44 | 2011-05-17 20:23 | エトセトラ