人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

企業資質の違い

掃除三昧だった休みも終り、昨日が「仕事初め」・・・。

「仕事初め」といっても、昨日は年始の挨拶回りでほとんどの時間を費やし、
今日は通常業務だったのだが、生産的な仕事はなし・・・。

会社に年始挨拶に来る関係業者も同様で、
いよいよ後がなくなってきた感がある・・・。

元旦から政争に明け暮れる菅・仙谷政権は、全く持っていい気なものだ・・・。

そんな中、”瑞光”のようなニュースがあった。


 トヨタ自動車が国内生産態勢の改革を本格的に始動させた。6日には宮城県大衡村でグループの車両組立新工場を稼働。今後はこの新工場を中心として東北を中部、九州に続く「国内第3の生産拠点」に再編する。円高や国内市場の縮小などで国内メーカーには逆風が吹いており、トヨタの改革の成否は国内製造業の空洞化に歯止めをかけられるかどうかの試金石ともなりそうだ。
(中略)
 日産自動車が主力小型車「マーチ」の生産をタイなど新興国に全面移管するなど、ライバル各社は生産の海外シフトを加速している。日産、ホンダの海外生産比率が7割を上回るのに対し、トヨタは4割台と国内生産の比重が高い。トヨタは国内製造業を代表するだけに、国内生産の危機をどう乗り切るかは国内産業の先行きにも影響する。




日産の新型マーチについては、以前に投稿したが、
トヨタと日産の企業資質の違いが歴然となった。

トヨタ車は25年前に初めて買った車(中古の赤のカローラレビン)以来乗っていないが、
次回に購入する機会があれば、できればトヨタ車にしたいと思う・・・。

今は、先々代のマーチに乗っているが、もう日産車を購入することはないな。
by mtblook44 | 2011-01-07 20:47 | エトセトラ