人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

保身しか考えていない菅・仙谷内閣

北朝鮮の軍事パレードにキム・ジョンイル総書記と、
後継者に決まった三男のキム・ジョンウン副委員長が右隣に並んで観覧したとのこと。
さらに、左隣には中国の周永康政治局常務委員が並んだとされ、
以下に経済力で世界大国としてアピールしようと、
”世界の脅威”であるとの”中国の正体”が明確だ。

さらに、日本が中国を刺激しないようにと、ビデオ公開を見送っている間に
中国は保安庁船が衝突してきたとのプロパガンダを始めているようで、
ヤクザ国家としか言えない。

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、海上保安庁が撮影したビデオ映像の公開を日本政府が先延ばし続けるなか、中国国営通信社や共産党系のインターネットサイトで、海保の巡視船側が中国漁船に衝突したとする図などが掲載されている実態が10日、明らかになった。日中首脳会談が4日に行われたにもかかわらず、中国当局も放任を続けており、中国政府の一方的な主張が“既成事実化”する恐れも強まっている。

一方、今朝の新聞には、中国漁船衝突問題時の政府の裏側が記述されているが、
その内容は、菅・仙台内閣が保身しか考えていない様子が浮き彫りにされている。
当初、菅首相への報告は「翌朝8時」だったのが、”イラ菅”の怒鳴り声で、
報告者不明のまま、「午前零時」に”修正”されたという・・・。

何が”修正”だ!
”証拠隠滅”の改ざんではないか?
これは、国民への大きな”背信行為”ではないのか??

こうなると、一分でも長く菅政権が居座ることは、それだけ国益を損なうことに他ならない。

即刻、菅・仙谷内閣は総辞職すべきだ!
by mtblook44 | 2010-10-11 10:25 | エトセトラ