人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ノーベル平和賞=世界が気が付いた”中国の脅威”

ノーベル平和賞が、大きな波紋を呼んでいる。
昨年のオバマ大統領の受賞も物議をかもしたが、その比ではなさそうだ。


中国外務省の馬朝旭報道局長は8日、劉暁波氏へのノーベル平和賞授与決定について「賞の趣旨に完全に反し、平和賞を冒涜(ぼうとく)するものだ」と強く反発する談話を発表した。談話は、「(授与を決定した)ノルウェーとの関係に損害を及ぼすだろう」と述べ、同国への対抗措置を示唆した。


尖閣問題で日本に対しての高圧的な姿勢を
現在一人勝ちといえる経済力で世界中に存在感を増徴させていたが、
「経済だけが全てではない」というメッセージをしっぺ返しされた格好だ。

しかし、中国は反省する国ではないから、
ノルウェーへ経済報復するだろうし、
対抗措置として、”死刑執行”でもしないかと心配してしまう・・・。

どちらにしても、世界が”中国の脅威”に気が付いたようだ。
尖閣問題は、日本にとって棚ぼた効果になった・・・。

現在の世界状況からすると、「元切り上げ」しかない。
しかし、中国は応じるはずもなく、世界VS中国の構図になるかもしれない。
結構なことだ。
by mtblook44 | 2010-10-08 23:29 | エトセトラ