人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

”大阪地検特捜部”を解散廃止せよ!

9月11日に村木元厚労省局長無罪判決を受け、
大阪地検特捜部の組織犯罪ではないかと以下の投稿をした。


「この手の事件で、捜査側の問題はいつもうやむやにされるが、
報道の限りでは、今回の調書はかなりずさんであり、はっきり言って犯罪だ。
担当検察官は当然で、調書捏造に加担した副検事や女性事務官もきびしい処罰が必要であり、
”国策捜査”を推進した大阪地検特捜部のトップも更迭すべきだ。」



事件はこの予想を超え、”大阪地検特捜部のエース”と言われる主任検事が、
証拠隠滅(改ざん)で逮捕されるという事態に陥った。
こうなると、何が”正義”か全くわからない。

一部には主任検事が「功を焦ったのでは」との話も出ているようだが、
そんなレベルの話ではないということは、最高検が乗り出すという異例で、
発覚1日で逮捕ということが、物語っている。
はっきり言って、”国策調査”云々も含め、
犯罪が検察の”意思”で捏造できることを意味する。

素人が考えても、1主任検事の問題ではなく、
”大阪地検特捜部”という組織の問題であることは察しがつく。


国民の信頼を回復するには、”大阪地検特捜部”を解散廃止するしかない!


そして、まるで反省のないマスコミだが、
”検察リーク垂れ流し報道”も犯罪の片棒を担いでいるということを肝に銘じるべきだ。
by mtblook44 | 2010-09-21 22:27 | エトセトラ