人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「新聞社の程度」が分かる主筆論評

一応第2・4土曜日は、担当の仕事がない限り休日で、今週は久々に連休。

その土曜日は、購読している静岡新聞で主筆が「大論小論」という論評を掲載しているのだが、
以前にも書いたが、この内容が全く持って酷い。

始めに、大阪パチンコ店放火犯人が、「社会が悪い」と供述してことを
身勝手きわまりないと断じ、
最後は、衆院ならぬ参院の「多数」が倒閣機能を持ってしまい、
二院政治の本質がゆがんでしまったとしている。

確かに犯罪は許されることではないが、
その事件の背景については、犯罪防止のために、
社会としてしっかり改善するする必要があるはずだ。
そうでなければ、被害者は本当の無駄死にになってしまう。

この主筆の年齢を知らないが、おそらく高齢者であろう。
老害以外のなにものでもないので、二度と紙上に出てもらいたくないものだ。
今度の衆院選挙で引退する老害政治家とともに、とっと去ってもらいたい。

昔は、現体制に不満を持つのは若者だったが、
現在は本来働き盛りのはずの世代にまで失業・収入低下などの不満が溜まっているのは、
この10年間の”失政”の要因が大きい。

今度の世界不況にしても、当初サブプライムローン問題自体の影響は少なく、
与謝野大臣に至っては「蜂に刺された程度」といっていたのに、
現実は、内需政策を放置し、大企業・輸出産業に偏った外需依存政策だったため、
先進国の中で最悪の不況に陥った。

この10年ほとんどの国民の賃金は低下しているにも関わらず、
”好景気”とデタラメの政治をしてきたツケではないか!

今回の不況についても、政府は”底入れ宣言”をしたが、
中小企業・雇用情勢は悪化の一途で、またしても”失政”になりつつある。
学者も学者で、評価手法が現社会の実態から乖離しているのを早急に認めろ!!
現在の日本の状態は、経済学者といわれる人間の責任(無能)も大きい。

話が大分逸れてしまったが、
”10年の失政”に関して、なんらの論評もせず、
変革期の混乱だけを論評するような”主筆”は不要だ。
それこそ、「新聞社の程度」が分かる。
by mtblook44 | 2009-07-25 10:46 | エトセトラ