人気ブログランキング |

MTBルックで自転車通勤およびハローワーク編改め・・・


by MTBlook44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

”自民党解党選挙”へ

衆院が解散された。
今、NHKの「衆議院解散 6党幹部に問う」を見ている。

自民・公明の話を聴く限り、この10年大企業・外需依存政治によって、
地方が疲弊し、多くの国民が収入低下に陥ったことに関して、
全く責任も反省もないのがはっきりした。


流石に細田幹事長は気色ばんで、民主党批判に終始することはなかったが、
財源問題で”政権担当能力”を強調していた。


”政権担当能力”だ?


ふざけるな!


「盗人猛々しい」とはこういうことを言うのだろう。



国民を現在の状態に陥れたのは、
まさに政権与党・官僚の舵取りの誤り・無能さの結果ではないか!
大企業・外需依存の”見せかけの好景気(粉飾決算)”で、
地方・一般国民を落とし入れ、
政治家と官僚だけが甘い汁を吸い続けてきた結果ではないか!!


財源は、地方分権を進めて官僚を半減し、
公務員の報酬を半減(国民平均収入並)すればよい。
収入(税収)がなければ、当たり前のことだ。
国民生活を豊かにすれば、公務員も豊かになるシステムが当たり前ではないか!!!
簡単に”増税”という言葉を使うな!!!!


アメリカのカリフォルニア州の状況を見ろ!!!!!


はっきりしたことは、自民・公明政権では何も変わらないということだ
(反省がないから、当然の結論だ)。


今度の選挙は、”自民党解党選挙”にしなければならない。
by mtblook44 | 2009-07-21 20:24 | エトセトラ